ローマの日本大使館の手続きから始まる、法的効力のある正式な結婚式です。
挙式の場所はナルニの市庁舎で、市長臨席の元に厳かに執り行われます。

5泊6日  3375ユーロ



アメリア市にある500年前に建てたれたカプチーノ派修道院で、田舎の静かでほのぼのとした雰囲気の結婚式です。
3泊4日  2200ユーロ






     


総費用(お二人) 5泊6日  3375ユーロ

■含まれるもの 
 
・送迎費用
(ローマ空港お出迎え、ホテル・式場間送迎など)
・手続き費用
(ローマ日本大使館での結婚証明書類作成、ナルニ市役所とテルニ県庁への手続き代行)
・挙式費用(謝礼を含む)
・ブーケ代
・日本人コーディネーター
・プロカメラマンによる写真撮影(CDをお渡しします)
・滞在費用アグリツーリズモ滞在(5泊、朝夕食含む)
・日程表にあるご滞在中の観光ご案内費用



■含まれないもの
・航空券
・海外旅行保険
・昼食代

■オプション
・ヘアメイク・パーティー費用・ビデオ撮影

※その他ご希望によって、何なりとアレンジいたします。
※ご同行の皆さんの滞在費などは別途手配となります。

歴史と伝統あるナルニ市庁舎で本格的な結婚式
ウンブリア州はイタリアの中央部、“Green Heart of Italy”と呼ばれ、ぶどうやオリーブの樹が続く緑豊かな風景が広がる中に、中世以来の遺跡が散在するというのどかなところです。
結婚式はローマから鉄道でちょうど1時間ほどのナルニという町で行われます。2,000年以上前の古代ローマ時代にはナルニアと名付けられた歴史を誇る、人口2万人足らずの小さな町です。今でも初代皇帝アウグストが作らせた、紀元前の石の橋の一部がきれいなアーチを描いています。
ハワイなどの観光地のような賑やかさはありませんが、それだけに古くからのしきたりが残っており、荘厳な中にもイタリアらしい華やかな結婚式を挙げることができます。
もちろん法的効力もあり、観光地などでよく見られる商業ベースのものとは一線を画す結婚式で、いつまでも思い出に残ることでしょう。

式は1,300年代の建物にある市役所の市議会場で、市長(または代理)が列席して結婚式が行なわれます。お二人には市から記念品が贈呈され、お二人の名前は市の公式名簿に永遠に記録されます。
その他、面倒な現地での挙式手続きや、挙式の進行など、すべて現地の日本人スタッフがお引き受けする安心のプログラムです。

■■日程■■

1日目(月)ローマ到着 日本人スタッフがお出迎え、日本大使館へ
    手続き終了後、ウンブリア州のアグリツーリズモへ
    アグリツーリズモ泊
2日目(火)ウェディングドレス試着、式場下見
    市役所、県庁に手続き書類提出 
    アグリツーリズモ泊
3日目(水)一日フリー
    アグリツーリズモ泊
4日目(木)半日近郊観光にご案内
    アグリツーリズモ泊

5日目(金)挙式
    アグリツーリズモ泊
6日目(土)日本人スタッフがローマ空港行き直行電車が出る、
    オルテ駅までお見送り

■ご到着から挙式まで、通常4〜5日間必要です。
■ご滞在はホームステイもご利用いただけます。また、ローマ、オルビエト、アッシジ他ご希望の都市のご案内もお受けいたします。

このプログラムについて
■現地挙式のための、日本ご出発前の面倒な手続きは必要ありません。
お二人は日本から戸籍謄本と住民票をご用意するだけです。
ローマご到着後、日本人スタッフが日本大使館までご同行し、書類手続きのお手伝いをいたします。
その後の市役所や県庁などへの手続きもすべて同様です。
■ウェディングドレスはご持参ください。
ご希望の方には、素晴らしいイタリア製ウエディングドレスをご紹介いたします。
■ご宿泊はアグリツーリズモです。(ご滞在中は朝夕食事代を含んでおります。)延泊やホームステイご希望の方はご相談いたします。
■ブーケは現地でご用意いたしますが、手袋、靴、ヴェールなどは日本からご準備ください。
■新郎のスーツも日本からご持参下さい。イタリアでは、結婚式の場合でも新郎はダークスーツが一般的です。



     


費用(お二人) 3泊4日   2200ユーロ

■含まれるもの
・送迎費用
(ローマ空港お出迎え、アグリツーリズモ(ホテル)・式場間送迎など)
・挙式費用
(挙式費用、ブーケ、謝礼)
・日本人コーディネーター
・プロカメラマンによる写真撮影(CDをお渡しします)
・滞在費用 アグリツーリズモ滞在(3泊、朝夕食含む)

■含まれないもの
・航空券
・海外旅行保険
・昼食代

■オプション
・ヘアメイク・パーティー費用・ビデオ撮影

※その他ご希望によって、何なりとアレンジいたします。
※ご同行の皆さんの滞在費などは別途手配となります。

イタリアの田舎の修道院で静かな挙式を

ウンブリア州はイタリアの中央部、“Green Heart of Italy”と呼ばれ、ぶどうやオリーブの樹が続く緑豊かな風景が広がる中に、中世以来の遺跡が散在するというのどかなところです。

結婚式はローマから鉄道でちょうど1時間ほどのアメリアという町のカプチーノ派修道院で行います。
2,800年の歴史を誇る古都アメリアの郊外の、静かな森の中にあります。
(又はアメリア旧市内にある歴史的チャペルでの結婚式も選べます)
挙式の手配、進行など、すべて現地の日本人スタッフがお引き受けするという、安心のプログラムです。


■■日程■■


1日目 ローマ到着 日本人スタッフがお出迎え、アグリツーリズモへ
    アグリツーリズモ泊
2日目 挙式打合せ、近隣観光
    アグリツーリズモ泊
3日目 挙式
    アグリツーリズモ泊
4日目 日本人スタッフがローマ空港行き直行電車の出る、
オルテ駅までお見送り

■これはスケジュールの一例です。
滞在期間は延長できます。
■ご滞在はホームステイもご利用いただけます。また、観光はローマ、オルビエト、アッシジ他ご希望の都市のご案内もお受けいたします。

このプログラムについて

■ウエディングドレスはご持参ください。
ご希望の方は、すばらしいイタリア製ウエディングドレスをご紹介します。
■ご宿泊はアグリツーリズモです。(ご滞在中は朝夕食事代を含んでおります。)
■ブーケは現地でご用意いたしますが、手袋、靴、ヴェールなどは日本からご準備ください。
■新郎のスーツも日本からご持参下さい。イタリアでは、結婚式の場合でも新郎はダークスーツが一般的です。



お問合せ・お申し込みは