季節毎のお祭りや催しをお楽しみください。
1月
新年はシャンペンで年明けを祝います。
生ハム、ソーセージ造りがあちこちでさかんです。
10日頃から冬物のイタリアファッションのセールが始まります。
2月
2月14日、ウンブリア州テルニのサンヴァレンタイン教会でお祭り
2月最週末、ウンブリア・ノルチャの町では有名な「黒トリフ」祭りが始まる。テルニ県の名物料理で、卵を入れないうどんの様なパスタでいただきます。
3月
復活祭の準備が始まり、すっかり春の雰囲気になります。
各地でカーニバルが催されます。
春の到来と共に「野生のアスパラガス」が採れ、それで作ったソースで食べる手打ち麺はウンブリア最高のパスタです。

4月
復活祭
クリスマスと並んでカソリック最大のお祭りです。
イタリア・アンティークショー(トーディ 4〜5月)
秋のナショナル・アンティークショーとともに、古都トーディの大イベント。アンティークマニアは必見。
4月30日の夜から5月1日の朝方まで
「カンタマッジョの祭り」トラクターの上に飾りをつけ、土地の人たちがその上でアコーディオンや、いろいろな楽器で演奏して、昔から伝わる5月の歌を謳いながら一晩中村々を練り歩く。各家の前で歌い終わると、その家の人がワインやお菓子やいろいろなものを歌手達にあげる。
5月
「アネッロの祭り」がナルニで4月下旬から2週間続きます。5月3日が祭りの中日です。中世の衣装で、旗を振りながら鼓笛隊などが練り歩くグループは世界的に有名。
アネッロとは指輪、環の意味で、馬を走らせながら小さな環に槍を突き通すというもので、日本の流鏑馬に似ています。
また世界的に有名なクラシックカーレース「ミッレミリア」があります。
ナルニ市もルートにありますので、この時期ご滞在すればその熱狂振りを見ることができます。
6月
イタリアが最も輝く季節。
太陽がさんさんとふりそそぎ、緑も花も美しい。

6月〜9月にかけてウンブリア各町でそれぞれが趣向を凝らしたお祭りが行われ、現地の人と一緒に土地の名物料理を食べたり、歌ったり、踊ったりして夏の夜が過ぎていきます。 
スポレートでは Due Mondi フェスティバルが毎年6月末から7月始めまで開かれます。
7月
北欧、ドイツなどからたくさんの家族が長期滞在にやってきます。
エメラルドグリーンの地中海が素敵です。
第一週ごろから夏物のイタリアンファッションの大セールが各地で始まります。ペルージャでは「ウンブリアジャズ」が毎年10日間開かれます。
8月
6月〜10月はアグリツーリズモは大盛況。世界中の人々がやって来ます。
あちこちでホタルをたくさん見ることができます。
9月
9月〜10月はイタリアが一番「美味しい季節」
秋の収穫がマーケットにあふれます。
中旬から
ワイン造りも始まります。フレッシュなポルチーニはこの季節だけ。
ナショナル・アンティークショー(トーディ 9〜10月)
イタリアで最も権威のあるアンティークショー。アンティーク業者はもちろん、一般の観光客も大挙して押しかけて来る。本来はじゅうたんからはじまったものだが、今は絵画、家具、陶器などなんでも出品される。
10月
9月末から10月10日頃まで、サンジェミニで中世のお祭りがあります。
きのこがたくさん出回ります。
フレッシュなポルチーニはこの時期だけ。
また、中旬から1週間ほどペルージャでチョコレート祭りがあります。
11月
11月1日はオリーブの収穫が始まります。
イタリア人にとって、今年の出来具合が一番気になる日。
11月11日は『サン・マルティーノ』の日で新酒のワインが出回る、それを焼き栗と一緒に味わう。
11月24日、アメリアで聖人「サンタ・フィルミーナの祭り」1300年代の行列やいろいろな催し物が行われます。
12月
12月に入るとどこの町もクリスマスの飾り付けで華やかになります。
特にイタリアらしいプレゼピオというキリスト誕生の馬やを再現した飾りつけは、ローマのサンピエトロ大寺院前広場にも現れます。
クリスマスには当社のファミリー・ステイではイタリア家庭の伝統料理と過ごし方が見られるし、レストランに予約すればクリスマスディナーが華やかに供されます。クリスマスイブの教会での真夜中のミサも感動的。
大晦日には年越しの特別料理が待っています。家庭でも、レストランでもにぎやかに新年を待ちながら大料理が振舞われます。新年の到来とともにシャンペンを開けて祝います。


お問合せは