滞在費:1週間(7泊) 1,500ユーロ(お一人の場合)
料理レッスン・イタリア語レッスン・観光案内他はこちら


アグリツーリズモに滞在しながら、オリーヴ畑でオリーヴのつみとりの手伝いから、オリーヴオイルの出来上がりまでを実習します。
オリーヴオイルはイタリア料理の基本となるものですが、ウンブリアは世界一良質のオリーヴオイルの産地として知られています。
このプログラムでは、現地のオリーヴ畑でイタリア人と一緒にオリーヴの実を摘み、オリーヴオイルをつくるというものです。それはスローライフそのもので、地元の人と1日オリーヴ狩りを通してふれあいます、一緒に食事をします。早速みんなで、暖炉の炭火で焼いたブルスケッタ(イタリアントースト)に、たっぷり出来立てのオイルをかけて食べましょう。
時間をかけてみんなと一緒に、昔ながらの良いものを作る、イタリアの田舎暮しを体験しながら土地の人達と交流し、郷土料理を味わい、心癒される滞在をお楽しみ下さい。
オリーヴの実は3-4mの高さの木に梯子をかけて、地面に張った網の中へ手でもいで落とす。そうして集めたオリーヴの実を搾油所へ持っていき、何工程かの機械作業で油を抽出します。
その時出てくるオイルの量は実の重さに対して10〜20%ぐらいですが、これはその年の天候などによって変わります。搾り方も近代的になってきましたが
エクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルは昔ながらの石の臼を使う事が多く絶対加熱してはいけませんし、酸性度も1%以下というイタリアの法律があります。ここで造るのはエクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルだけです。日本で売っている内容物がよく分からない「ピュアオイル」などはイタリアでは使いません。
今回協力していただくウンブリア州アメリアのオリーブオイル工房は、小規模ながら近隣でも指折りで、酸性度実に0.2%前後の「エクストラ・ヴァージン・オリーヴオイル」を生産しております。
収穫時期はその年の天候状況によりますが、通常は10月20日ごろから12月中旬です。

費用に含まれているもの
・1週間の滞在費、朝・夕食付き(アグリツーリズモ)
・オリーブオイル造り参加費
・アグリツーリズモとオリーヴオイル工房の送迎
・半日近隣観光2回
・昼食3回
・日本人スタッフがお世話いたします。

滞在はホームステイでもお受けいたします。

オリーヴ搾油所 (Frantoio) オリーヴ農園、約1000本
オリーヴに囲まれたアグリツーリズモ 夏のオリーヴ畑
収穫を待つオリーヴ いろいろな品種がある、左側3種がウンブリアに多い
広げた太い枝の内側は通気良く小枝をカット 菊地家も家族や友達とオリーヴ狩り
木の下にシートを張って 梯子に登って実を掻き落とす
摘み取った実を量った後下ろす 水で洗って葉や小枝を取る
石臼又は粉砕機で実を潰す 潰された実は一時間ぐらい練ってどろどろにする
工程を経て抽出された液体を分離機にかける 黄金色のエクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルの完成


お問合せ・お申し込みは