ステファニア家のご紹介

ステファニアさんは、生まれも育ちもナルニ市ヴィーニェ村、10年ぐらい前にご主人が亡くなってからは娘さんたちと3人で暮らしていました。非常に仲の良い家族で、娘さんたちはマンマ、、、マンマと離しません。
ヴィッラはオリーヴに囲まれた静かな村はずれにあり、ナルニを結ぶバス通りにもすぐ近くです。1600年代建造のヴィッラはきれいに修復されていて、大変居心地が良いです。
玄関から入るとどこかの宮殿の様な長い廊下が伸びています、左右にはキッチンや居間、トイレなどが続きます。左側の階段を上ると、すばらしい居間、サロン、いくつかの寝室やバスルームがあります。日本では味わえない本物のイタリアン・ヴィッラでのご滞在を楽しんでください。
客室からは広い庭や、周りののどかな田園風景がご覧いただけます。

オーナーのステアァニアさん

自家製クリスマス・スイーツ(Pampeparto)

玄関からの廊下

ヴィッラで一番古い部分にあるキッチン

二階の居間

二階の居間

二階のサロン

二階のサロン
寝室A 寝室B

戻る

お問合せは