私とイタリア人の家内の、カピトーネ村の一軒屋に滞在するプログラムです。
ゲストハウスは大きな庭の一画に建てられた「離れ」で、イタリア伝統の石造りのものです。バスルーム付きで快適に過ごせるようになっています。
料理好きな家内が作ってくれる食事はどれも美味しいのですが、中でも庭の片隅にある石造りのかまどで料理する夕食は他では味わえないものと自負しています。菊地家特製のワインも格別です。また、時には日本食も用意いたします、私たちの家族も時々食べたいのですが、、、
近隣には古都アメリアや石造りの家が重なるカピトーネ村、イタリア中世の宝石といわれるトーディ、サンバレンタイン教会など見所がたくさんあります。大都市の観光とはまた違ったイタリアの奥深さを知ることができるでしょう。また家内と一緒に街に出かけてみるのも楽しいでしょう。スーパーや朝市などをのぞけば、イタリアの人達の日常生活を垣間見ることもできます。
梨在住の画家榎並和春さんは、この菊地家に約1年滞在し、数多くの画を描きましたが、作品はナルニ市長室と、皆様の部屋にもかざられています。
料理レッスン付きホームステイ 飛行場までお見送り

夏の日の母屋の外観

「離れ」のベッドルーム

「離れ」のバスルーム

復活祭を祝う家内のアンナと娘です

2008年最初のお客様と昼食

1日ローマ観光へ

右が「離れ」

母屋のサロン(以前は牛小屋でした)

戻る

お問合せは