奥さんのジュリアさんは、長い間南イタリアのフォッジャという町でホテル・レストラン業を営んでいました。10年ぐらい前からご主人の故郷のアメリア市のフォルノレ町に在住ですが、今はご主人は亡くなっています。
コックさんとしての腕のよさを見込まれて、アメリアの幼稚園の給食を作ったり、あちこちのレストランに助っ人として出かけることが多かったのですが今は退職しています。
二階には長女夫妻と18才の息子が住んでいて、地上階は彼女が一人で住んでいます。大きな庭と土地が家の裏に広がっていて、表側はナルニ-アメリアを結ぶバス通りに面しています。周囲はオリーブ畑になっていて、静かな田園風景が広がっています。庭には大きなテーブル、石釜、バーベキュー用コンロなどがあり、夏は庭で食事をすることが多くなります。
家に入ると玄関から廊下が伸び、左側にジュリアさんと共用のトイレとシャワー室、右側がお客用ダブルベッドルーム、その先が彼女の寝室、突き当たりが大きなサロンで暖炉もあります。サロンからは庭に出ることができます。

料理上手のジュリアさんの料理レッスンは特にお勧めです。


外観

庭から続くオリーヴ畑

サロンと食事用テーブル

サロンには冬暖かい暖炉も

ダブルベッドルーム

娘さんと入り口で

戻る

お問合せは